スネコス

Treatment overview施術概要

アンチエイジングのための新世代注射

スネコスとは

スネコスはイタリア生まれの注入剤です。主な成分はヒアルロン酸と6種のアミノ酸で構成されています。国際特許取得の特殊な比率で配合されており、このバランスが皮膚の繊維細胞を刺激しコラーゲンやエラスチンを増加させ、真皮の状態が改善され自らの肌再生を促す治療です。

この注射に使われているヒアルロン酸は従来のボリュームを出すのに使われるようなヒアルロン酸と異なり、『架橋されていない』ものです。サラっとしているため、近年ヒアルロン酸注射の合併症として問題となっている血管閉鎖のリスクが極めて低いこと。
また、アレルギーなどのリスクも少ないと考えられています。

打てない箇所がないため、ボトックスやヒアルロン酸では施術が難しい箇所にも注入可能です。ヒアルロン酸のように膨らまず、ボトックスのように動きを止めないため、より自然な仕上がりになります。

効果

・アンチエイジング効果

・皮膚深層の水分量の改善

・皮膚のキメや艶感UP

・瘢痕やストレッチマークの改善

・肌の弾力UP

・肌質改善

スネコスの種類

スネコスにはスネコス200とスネコス1200の二種類があります。 基本的なプロトコルではスネコス200をメインに使いますが、重度のしわやダメージの大きい皮膚にはスネコス1200を合わせて用いることにより多くの効果が得られます。

スネコス治療に向いている人

若くハリのある肌の人にはこの治療は必要ありません。30代以降、しわが気になるようになったら治療を始めるタイミングです。
すでにしわが刻まれている方にもとてもよい適応です。 額のしわが気になるけれどもボトックスをすると目が重くなってしまう人、目元のしわにボトックスをまだしたくない人、口のまわりのたくさんのしわ、手のしわ、首のしわ、クマなどにも良い適応です。

施術法

若い方でボリュームを保たれている方

スネコス200を7~10日に1回、合計4回施術をします。4回の施術を1クールとして、半年後にもう一度1クールを繰り返します。

しわが深く、すでに刻まれており、ボリュームのない方

上記のプロトコルの初回にスネコス1200を追加します。スネコス1200×1とスネコス200×4による治療が1クールです。
初回治療から4ヶ月後にさらに1クール治療を行います。その後3ヶ月毎に治療を行っていきます。

成分

  • ヒアルロン酸
  • ボリュームを出すのに使われる従来のヒアルロン酸と異なり、非架橋なもの。注入個所に周りの水分を集め、保湿効果を高める
  • アミノ酸
  • グリシン 肌のハリと弾力を保つ。
    L-プロリン 保湿成分
    L-ロイシン タンパク質合成を促す
    L-リシン HCI 皮膚に柔軟性や弾力性を与える
    L-バリン タンパク質合成を促す
    L-アラニン 保湿成分

こんな方におすすめ

目尻のシワ、目のクマが気になる方/手背や手指の質感が気になる方/自然な変化や経過を望む方/額のしわが気になるけれどもボトックスをすると目が重くなってしまう人/目元のしわにボトックスをまだしたくない人

Price料金

  • ドクター手打ち注入 1回

    ¥70,000

  • 顔または首 エレクトロポーション 1回

    ¥50,000

  • 顔または首 エレクトロポーション 4回

    ¥180,000

ダーマペン導入費用は別料金になります。
価格は全て税込です。診断の流れ等はお気軽にWEB、お電話でお問い合わせ下さい。

Pick up関連する施術