脂肪吸収阻止剤

Treatment overview施術概要

脂肪の30%を排出人気定番のゼニカル

ゼニカルとは

ゼニカルは、有効成分のオルリスタット(オーリスタット)を含有した肥満症治療薬です。食事を抑えるのではなく、体内での脂肪の取り込みを阻害するため、大きな食事制限なしで脂肪の摂取を抑えます。ゼニカルに含有されている有効成分のオルリスタット(オーリスタット)は、脂肪分解酵素の働きを抑制することで、食事中のおよそ30%の脂肪分を吸収せずに、そのまま体外へ排出させます。

油っぽい食事で摂った脂肪分を体内で吸収することなく、便として直接排出させる薬剤です。そのため、油性便・脂肪便などの症状が現れることがあります。オルリスタット(オーリスタット)は、米国および英国で承認されており、多くの方の肥満治療に用いられています。

脂肪分を30%カット

食事で摂取した脂肪分は、リパーゼという脂肪分解酵素によって細かく分解されて、体内に吸収されます。ゼニカルに使われているオーリスタットという有効成分が、リパーゼに作用して、脂肪を分解する働きを阻害します。分解できなかった脂肪は体内に吸収されずに、そのまま体外に排出されます。

有効成分オーリスタットが脂肪の分解を邪魔することで、約30%の脂肪が吸収されませんので「食べたことをなかったことにする薬」とも言われています。

24〜48時間で体外に排出

吸収されなかった脂肪分は、ゼニカルの服用から24~48時間以内にそのまま油として排泄されます。見た目が油そのものといった排泄物が出ますので、はじめて見た際には驚く人も多いようです。しかし、服用から48時間以内に見られる油こそ、目に見えるダイエット効果として実感できます。脂質異常症や動脈硬化などが気になる方にもおすすめです。

脂肪分が少ない食事のときは効果が得られません

食事に含まれる脂肪分の量によって、得られる効果は変わります。焼肉などの脂肪分が多い食事のときほど効果を発揮しますが、サラダなどの脂肪分をほとんど含まない食事のときに飲んでも効果はありません。カロリーが気になる食事をする場合こそ、ゼニカルは効果を発揮します。

炭水化物、タンパク質の吸収を阻害しません

ゼニカルは脂肪分解酵素に対して作用します。ゼニカルが吸収をカットできるのは脂質のみとなります。炭水化物やタンパク質の吸収を阻害しませんので、基礎代謝のバランスを悪くすることはありません。

注意事項

使用禁忌

妊娠中、授乳中、胆石症、肝臓や腎臓の疾患がある、必須栄養分の吸収力が弱い体質、慢性吸収不良症候群、熱帯性スプルー症候群、突発性脂肪便症

併用禁忌薬

ワーファリンなどの抗凝血剤、シクロスポリン、アミオダロン、レポチロキシン、抗てんかん薬

 

Price料金

  • 脂肪吸収阻止剤 ゼニカル 1錠

    ¥300

  • 脂肪吸収阻止剤 ジェネリック 1錠

    ¥190

価格は全て税込です。診断の流れ等はお気軽にWEB、お電話でお問い合わせ下さい。

Pick up関連する施術