毛髪分析

Treatment overview施術概要

麻薬捜査やDNA検査にも用いられる毛髪 髪で何が分かるの?

ミネラル検査の重要性

長期情報を含む毛髪は、麻薬捜査やDNA検査などにも用いられています。日本では、環境汚染による有害金属の蓄積や、加工精製食品、土壌枯れによる必須ミネラルの不足、また、日常生活の中で知らず知らずのうちに人体に蓄積する有害金属が代謝活動を阻害するものと不安視されます。

生活習慣病、不定愁訴や自閉症などの原因不明の疾病、代謝に関係する疾患・症状などを予防する一つの手段として、さらに、食事・栄養療法やサプリメント摂取のアドバイスに欠かせないスクリーニング検査として重要視しています。

「毛髪ミネラル検査」は、お客様の栄養状態やミネラルバランス、また、欠乏や過剰となるミネラル(栄養素)が把握できます。そして、これに対処することで代謝機能を正常化させ、体力・自然治癒力・抵抗力の強化をはかり、お客様の健康の維持・増進に役立てていただければと考えています。

PM2.5や残留農薬などが体内に蓄積?

東洋医学において毛髪は「血餘」(けつよ)と言い、血液の余りと考えられています。 毛髪は私達が食べたり、吸ったり、嗅いだものが過去にさかのぼって蓄積されます。 また、自動車の排気ガス、工場の排煙、PM2.5や残留農薬などが体内に蓄積されることによって疲労感、アレルギーなどの慢性症状が起こる可能性があります。

糖尿病や高血圧症、高脂血症やメタボリック症、うつ、そして歯周病や虫歯にいたるまで、 これらはすべて日常の生活の乱れからくる「生活習慣病」です。 これらの病気を治す、また予防するためには過去の生活習慣から見直すことが必要です。 毛髪分析は今現在の健康状態を調べる血液検査と違い、過去の生活習慣を客観的に分析することができます。

毛髪分析で何がわかるのか

毛髪分析は毛髪中のミネラルのバランスがわかります。 ミネラルとは「金属」のことです。 人の体は約60兆個もの細胞から構成されており、それらは日々生まれ変わっています。 生まれ変わる細胞を作るのは私達が口にする食べ物や飲み物です。 ミネラルには必須のものと有害なものとがあり、必須ミネラルは細胞の一つ一つに含まれて 細胞や骨、歯を形成する他、ホルモンバランスや代謝、恒常性の維持、免疫機能の維持になくてはならないものです。

また有害ミネラルは添加物や農薬、喫煙、水銀アマルガムという歯の詰め物などから取り込まれて、 発ガンや、精神疾患をはじめ数々の疾患の原因となります。 毛髪分析では必須ミネラルの過不足や有害ミネラルの蓄積などがわかります。

そしてそのミネラル分析から、その方の食生活の偏り、水銀アマルガムをはじめ 歯の詰め物が全身に及ぼす影響、悪い生活習慣などがわかります。 血液検査や尿検査は今日現在の血中の赤血球、白血球の数をはじめ、 血中の酵素量や蛋白量、コレステロール値などを知ることができます。

これに対して過去から現在に至るこれら血中酵素やコレステロールの代謝や血液そのものに含まれる ミネラルバランスを知ることができるのが毛髪分析なのです。例としては下記の内容が診断出来ます。

・必須ミネラルの過不足
・有害ミネラルの蓄積度
・身体の傾向(疲労、ストレス、抜け毛、アレルギーなど)
・補う必要のある栄養素

有害ミネラル

アルミニウム

健康障害の兆候:食欲不振・息切れ・筋肉痛・けいれん・胃腸障害
主な原因:アルミ鍋、アルミホイル、歯磨き粉、胃腸薬、ふくらし粉 など

カドミウム

健康障害の兆候:脱毛、貧血、食欲不振、疲労、血圧上昇、神経過敏
主な原因:喫煙、排気ガス、メッキ工場、ベアリング工場 など

健康被害の兆候:貧血、不安感、めまい、骨や筋肉の痛み、頭痛
主な原因:ガソリン、ヘアダイ、陶器、絵の具、古い水道管 など

水銀

健康被害の兆候:うつ状態、皮膚炎、眠気、しびれ、情緒不安定
主な原因:汚染された魚介類、農薬、化粧品、アマルガム(銀歯)、予防接種 など

ヒ素

健康被害の兆候:疲労、手足の灼熱感、胃腸障害
主な原因:殺虫剤、除草剤 など

ニッケル

健康被害の兆候:無気力、疲労、下痢、不眠、皮膚炎
主な原因:喫煙、マーガリン、メッキされた金属など

こんな方におすすめ

環境汚染地区での就労の方/インスタント、ジャンクフード好きの方/だるさ、眠気、疲労感、うつ症状でお悩みの方/アトピー、肌荒れ、アレルギー症状でお悩みの方/アルツハイマー、認知症、自閉症でお悩みの方/メタボ、血圧、コレステロールでお悩みの方

Price料金

  • 毛髪ミネラル分析検査

    ¥11,000

価格は全て税込です。診断の流れ等はお気軽にWEB、お電話でお問い合わせ下さい。

Pick up関連する施術